人生大逆転を狙うアラフォー無職男のブログ – まぁゆっくりいこうよ –

起業して人生を謳歌するも挫折し再就職したが3ヶ月でうつ病寸前になり退職、実家に戻り母親と2人暮らしになる。地方の風はもっと厳しく未だに無職だが、個人事業主として再出発、もう1度ビッグウェーブを目指して奮闘中!

*

個人事業主の副業(1)iPad教室の講師になりました!面接編

      2018/10/12

”働き方改革!”を推進する安倍政権において、正社員でも副業をしてもいいようにするとか、残業をカウントないとか、色々とやってますよね。実際IT企業などでは副業を容認して結構稼いでいる人もいるみたいです。株とか投資なんかは副業と言えるのかな?結局能力のある人は何をやってもうまくいくし、そうでない人は工夫が必要って事ですかね(汗)。

というわけで、前回は都内のウェブ制作会社に騙されてしまった飲食店のサイトやネット導線を改善するお手伝いをした話を書きました。騙されてしまう方が悪いのか、騙す方が悪いのかはわかりませんが、この手の話は業界関係なくずっとありますよね。この後にサイト作成で騙されたおばあさんのもっと凄い話も書きますが、田舎の高齢者は形のないもの、無形のもの、いわゆる”ソフト”はタダだと思っているので厄介です(汗)。あとは明確な単価がないというところも騙しやすいのかな?

余談が長くなりましたが、2017年2月から個人事業主として税務署に登録し、頑張っていこうと決めたわけですが、世の中そんなに甘くはなく、生活していけるだけの収入をそんなに簡単に得ることはできません。実家暮らしで生活費なしのパラサイトニートとは言え、日々のお小遣いも必要だし、少しずつ生活基盤を改善していかなくてはこの先どうにもなりません。

焦りもあり何かバイトでも探してみようと思って発見したのが、、、家の近所で教室を開いていたパソコン教室のiPad講座の講師でした。Mac系はiPhone、iPad、iPodやパソコンも含めてずいぶん長い間使っているし、高齢者に教える簡単な内容ということで、

”これだ!”

と思い早速話を聞いてみることにしました。話を聞いてみるといっても結局は面接になるのですが(汗)、銀行出身の夫と京都出身の妻、そして何人もいる子供達が幹部を務め、残りは全てバイトという家族経営の会社でした。パソコン教室以外に英会話教室も運営していて、ノウハウは全て外注からライセンスし、5-6店舗経営しているところです。

僕は軽い気持ちで話を聞きにいったつもりだったのですが、向こうは人が足りないらしく、どうにかして週6とかで働かせたい様子(汗)。そんな思惑のミスマッチもありつつ1時間半くらいかな?で面接は終わり、筆記テストを受けました。半分英語で半分はwindowsの問題でした。英語は中学生とTOEICの混ざったような内容の問題だったので簡単でしたが、windowsは正直全くわかりません(涙)。ショートカットとか知らない(汗)。

だったのですが、何か受かりました(笑)。これで大丈夫なのかなぁ〜?

続く

 - 人生ゆっくりいこうよ, 個人事業主の副業