人生大逆転を狙うアラフォー無職男のブログ – まぁゆっくりいこうよ –

起業して人生を謳歌するも挫折し再就職したが3ヶ月でうつ病寸前になり退職、実家に戻り母親と2人暮らしになる。地方の風はもっと厳しく未だに無職だが、個人事業主として再出発、もう1度ビッグウェーブを目指して奮闘中!

*

個人事業主になりました(1)!きっかけは突然来ました。個人事業主への第1歩

   

2016年12月の1ヶ月でUターンした栃木県で、再就職活動に挑戦した42歳(当時)アラフォー・独身・自営業上がりニートの僕ですが、2社受けて1社内定を受けるも辞退という結果になりました。

自分で事業をしていたからなのかはわかりませんが、自分から進んで行うこと以外についてはいつも、”これでいいのか?”と自問自答してしまいます。今回の内定先もこれが原因で辞退しました。まぁ入っててもすぐ辞めたかなぁ〜(汗)。

というわけで、2017年を24年ぶりに実家暮らしで迎えた訳ですが、先の展望は何も見えません。自宅警備員として相方の黒猫と2人ひと組で家の安全を守ります。

何回か家の近所のハローワークに行って職探しもしましたが、結局うまく合うようなものは見つからず、途中意味もなく観光センターの受付のバイトに応募してみたり(中年のおっさんを雇うわけない:笑)、係員の方に相談もしたりしながらも何もないまま時間だけが過ぎていきました。

そんなときに同居の母から言われた一言は本当に痛烈でした。

”お前は何をやっても失敗するんだから、〇〇○の配達員でもしてればいい”

愕然としましたが、借金を肩代わりしている身としては当然の言葉です。的も得ているし。でもこの言葉をきっかけに一気に何かが燃え上がりました!!

”もう1回自分でやろう!!それしかない!”

そこからは本当に今までのグータラが嘘のように準備を進めます。

・個人事業主として銀行口座を作る
・税務署に個人事業主として登録
・サイトを開設

もう2日くらいでできちゃいました(笑)。

こんな僕のやる気を察してくれたのか、以前の仕事でよくご一緒した方が転職されて外部の業者を探しているということでいきなり数本のデザインの仕事をゲット!!無収入の僕としてはありがたいの一言です!!

そしていよいよ僕の本格的な社会復帰、個人事業主がスタートしました。

続く

 - 人生ゆっくりいこうよ, 個人事業主になりました