人生大逆転を狙うアラフォー無職男のブログ – まぁゆっくりいこうよ –

起業して人生を謳歌するも挫折し再就職したが3ヶ月でうつ病寸前になり退職、実家に戻り母親と2人暮らしになる。地方の風はもっと厳しく未だに無職だが、個人事業主として再出発、もう1度ビッグウェーブを目指して奮闘中!

*

個人事業主になりました(2)!税務署への登録と銀行口座を開設しました

   

再就職活動も全く身を結ばず、結局自分で何かをせねば!と誓いを立てて即行動に移したわけですが、今までは一応法人でやってきたので個人事業主ってどうすれば良いの?となりました(汗)。

というわけで、今回は僕が個人事業主として開業するまでに行なった事、

・税務署で個人事業主として登録
・個人事業主の屋号で銀行口座開設

を書きます。法人の時の登記は、自力をやったこともあって本当に大変でしたが、今回は一瞬で終わりました。こんなんで良いの?ってくらい(笑)。やめるのも(廃業)ただ届けに行けば良いみたいです。法人の廃業とは大違いです。あんなに苦労したのに、、、。

まずは税務署への登録なのですが、最初は銀行口座を先に作る予定でした。が、銀行口座の方はさすがに時間がかかるのと、もうすっかり忘れてしまいましたが、確か個人事業主としての証明書か何かが必要だった気がします。そのためまずは最初に税務署に突入です!

地元の税務署に行ったのは確定申告の説明会などで一番忙しいであろう2月。特設コーナーもありましたが、そこは無視してドンドン進みます。担当者らしき人がいたので話を聞くと、登録はすぐできますとのことでした。

で、個人事業主として登録すると何が良いのか?普通に収入を得て納税するのと何か違うのか?、、、というと、

・個人事業主として登録して、経費などをまとめて青色申告をすると税金の控除がある

ことが一番です。僕の引っ越してきた地元では、わざわざ法人を設立する人もあまりいなくて、売り上げが数千万単位であるところでも個人事業主だったりします。普通の人と同じ白色申告だったらすごい所得税になってしまいますよね(汗)。

というわけで、僕もこれからの数千万単位の売り上げを見越して(笑)、個人事業主登録をすることにしましたが、登録自体は紙1枚だけで終わり、本当にあっけないくらいすぐ終了しました。

最後に担当の方に、

”これ売り上げなかったら税金ってどうなるんですか?”

と聞いたら、

”申告しなくていいです。0円なら”

とのことでした。ふーん。

というわけであっという間に税務署への登録は完了!今度は銀行口座の開設です。

こっちはネットで行いました。色々な銀行があって悩むところなのでしょうが、僕は

ジャパンネット銀行 ビジネスアカウント

にしました。どうしてかは忘れましたが(苦笑)、確か口座開設したら1,000円とかくれたような気がします。ネット銀行なので使い勝手はいいですよ。手数料も安いし。ただ、今現在、この口座に振り込んでくれるのは1社だけです(汗)。

あとは

楽天銀行

とか

ゆうちょ銀行

とかあると便利だと思います。

楽天銀行は楽天銀行の口座どうしだと手数料が思いっきりやすいため、取引での送金で結構使われます。ゆうちょ銀行は地方では必須です。郵便局しかない地域もあるので。

楽天銀行とゆうちょ銀行は、振込元の取引先から指定されることも多いので、最初に作っておいたほうがいいかもしれませんね。

屋号じゃくてもいいと思います。個人名でも十分です、はい。

あっという間に準備完了!あとは名刺とサイトでも作って仕事を取ってこなくては!?

続く

 - 人生ゆっくりいこうよ, 個人事業主になりました