人生大逆転を狙うアラフォー無職男のブログ – まぁゆっくりいこうよ –

起業して人生を謳歌するも挫折し再就職したが3ヶ月でうつ病寸前になり退職、実家に戻り母親と2人暮らしになる。地方の風はもっと厳しく未だに無職だが、個人事業主として再出発、もう1度ビッグウェーブを目指して奮闘中!

*

個人事業主になりました(4)!地元の旅行会社に訪問しました!

   

Uターンしてからの再就職活動で全く成果を上げられず、現実をまざまざと見せつけられたために就職を断念、原点回帰で個人事業主になり、青色申告の個人事業主としての登録や屋号での銀行口座開設を経て、地元の商工会議所の会員になる約束をしたところまできました。

商工会議所の友人(高校の同級生)が、

”会員になってくれれば、会員同士の交遊促進や会員の活動を支援するという大義名分ができるのでお手伝いがしやすい”

と言ってくれたため、2017年の4月から会員になる約束をしました。実は色々あって会員にはなりませんでしたが(汗)。

で、まだフライングで2月でしたが、早速地元の旅行会社を紹介してもらい、Webサイトのリニューアルのプレゼンをしに2人で事務所に行くことになりました。

ただし、ただしです。この旅行会社は僕が取引先を探していた時に偶然見つけたところであり、商工会議所から先に紹介されたわけではなく、こちらからお願いした案件です。商工会議所にも様々あり、担当によっても違うとは思いますが、超保守的なうちの地元ではなかなかよそ者を受け入れてくれません(汗)。なので飛び込みで営業してもダメかなと思い、ほぼ全員が入っているであろう商工会議所経由で行けば断れないだろうと考えたところ、それが功を奏してようやく会えることになりました。まぁ作戦大事ですよね。

この会社は、女性の社長さんが経営している会社で、社長のワンマン経営です。父親が創業し、病気で引退した後に社長を引き継いだということで結構な老舗であり、本業は別にあります。そちらが非常に忙しいため、旅行業の方はあまり力を入れていない印象です。

実際、サイトの方はもう何年も手を加えてなく、旅行業の免許の開示も3年前のままで更新したものではないです。そしてスマホ対応もしてなく、一大観光地の旅行会社ですがオンラインには全く消極的です(汗)。

これはこの土地全土に言えることで、ここに商機を見出したかったのですが、世界的な観光地なのに商売っ気が全くないのが特徴です。黙っても観光客が来るからなのか?土地柄あまり積極的にいかないのか?忙しいのが嫌いなのか?、、、はわかりませんが、非常にもったいないです。

例えば、外国人観光客を引き入れるために夜遅くまで店舗を営業しているとうるさいから早く店閉めろと言われるそうです(涙)。

そして呼び込みもしないのでホームページもあまり積極的ではありません。自分がわからないことをあまりやりたがらないのかな?東京で25年近く仕事をしていた僕としては、結構ショックでした。でも他の地方でも同じような状況なんだと別の方に聞いたことがありますので、日本特有ということにします。

かなり横道に逸れてしまいましたが(汗)、早速会社を訪問し、社長さんに話を聞きます。自力で作っていたと思ったサイトはなんと地元の業者が作っていて、今も毎月保守料を払っていると!?それも結構な金額を(8,000円くらいと言ってました:汗)。

ネット関連IT関連の技術の進歩は1年ベースで大きく変わるので、正直このレベルのサイトに月8,000円払うのはお金を捨てているようなものです、、、。聞けばメールアドレスももらえてないようです(涙)。すげえな、マジで。

というわけで、90分くらいかけて現状を聞いて、今度はこちらから近々提案するということで終了しました。ちなみに一緒に行った商工会議所の友人はお地蔵さん(無口)でした。

続く

 - 人生ゆっくりいこうよ, 個人事業主になりました