人生大逆転を狙うアラフォー無職男のブログ – まぁゆっくりいこうよ –

起業して人生を謳歌するも挫折し再就職したが3ヶ月でうつ病寸前になり退職、実家に戻り母親と2人暮らしになる。地方の風はもっと厳しく未だに無職だが、個人事業主として再出発、もう1度ビッグウェーブを目指して奮闘中!

*

米袋に虫がいるんですけど?これってどうすればいいの?

      2016/09/04

いやぁびっくりしました!

ワンピースのネタバレサイトを見ていたら突然Chrome調査というポップアップが開いて、

”おめでとうございます!”

なんかGoogleのChrome満足調査に受かったらしい。よくわからずアンケートに答えるが、最後が怪しくググってみると(笑)、

参考記事:【注意喚起】Chromeユーザー調査を偽った「2016年年次訪問者調査」は詐欺なので要注意!

ロケットニュースさんが教えてくれて我に帰りました。

なんだこれ???

皆さんもご注意ください。

米袋に虫の幼虫が大量発生しています!

友人の実家でお米を無農薬で作っていてよくお裾分けを頂くのですが、ご飯を炊こうと袋を開けるとなんだか動くものを発見!

虫の幼虫が糸を出して動いてます!

早速友人に報告すると、近所の精米機にかけるときに虫の幼虫が混入してしまうことがあるとのことでした。

クリーム色の2-3mmの幼虫で、糸を出しているヤツもいたし、蛾になりかけているヤツもいます。

ググってみると、どうやらこいつらの正体は、

ノシマダラメイガ(蛾)

というんだそうです。

で、友人は”新しいのをすぐ送ってもらうから捨ててよ、気持ち悪いし”というのですが、僕としては、

もったいないから食べたい

のです。大体農薬漬けで虫も寄り付かないような食べ物ばかりの今の世の中で、袋の中で寄生しても死ななほどうまい米なんだから人間が食べたってうまいです。

実際美味しいし。

さっきのググった記事には間違えて食べても害はないと書いてあったので、個別に除去をしてみることにしました。

参考記事:お米に虫がわいてしまった!これって食べれるの!?対処法は?

とりあえず個別に除去してみました

いろいろ調べてみると、

・広げて日陰干しをして除去する
・冷凍庫で2日間保管して凍死させる
・お米を炊くときに取り除く

などなど対処法があったのですが、今は真夏なんでふ化してしまわないか心配なので、ちょっとずつ広げて1匹ずつ取り除くことにしました。

以下は実際にやった僕の除去法です。

まず最初に鍋を2つ用意します。

一方に1カップお米を入れて凝視して、幼虫を見つけたら指でつまんで別の鍋に捕獲します。

このノシマダラメイガの幼虫ですが、お米の中にいると見分けが結構難しいです。米粒と同じような見た目です。

これが”防衛本能による変態”なら生物の勉強になります(笑)。

捕獲した鍋はちょっとした地獄絵図です(汗)。みんな悶えてます。衝撃映像なので写真は載せません。

それを全部終わるまで繰り返しました。10kgの紙袋に入っていたので、30-40回くらいやったかな?30分くらいかかりました。

途中鍋を這い上がってくる奴がいたので鍋に薄く水を張ったら、なぜか死んでいきます。

ノシマダラメイガの幼虫は水に弱いようです。

彼らの弱みを知った僕に何の得があるかはわかりませんが、、、。

取り除いた後は新しいビニール袋に入れ替えました

全部終わったら新しい袋に入れ替えました。おそらく全て取り除けたわけではないと思いますが、最初に書いた通り食べても害はないし、水に弱いので炊くときに水にさらせば大丈夫でしょう。

除去作業の後に炊いてみましたが、全然大丈夫でした。

捨てずに済んで本当に良かったです!

 - 人生ゆっくりいこうよ, 話題・トレンド