人生大逆転を狙うアラフォー無職男のブログ – まぁゆっくりいこうよ –

起業して人生を謳歌するも挫折し再就職したが3ヶ月でうつ病寸前になり退職、実家に戻り母親と2人暮らしになる。地方の風はもっと厳しく未だに無職だが、個人事業主として再出発、もう1度ビッグウェーブを目指して奮闘中!

*

目指せ社会復帰(4)!地方での再就職はアラフォー男子には厳しいよ

      2018/09/06

東京に何かも置いてきて実家に逃げ帰り、3月までは本物のニートだった訳ですが、戻ると決めた時に東京国際フォーラムで行われていたIターン・Uターンフェアみたいなイベントに行きました。

そこで帰省先の栃木県の担当者と話をして、ジョブモール(ハローワーク?)の登録をさせられ、現状の厳しさを説明されたような、、、記憶が曖昧ですいません(汗)。

その転職イベント(移住の割合のが多かったかな?)を踏まえての再就職活動となりました。

”どうせなら年内に決めてやるぜ!”

となぜかこの時はやる気満々で(笑)、早速ジョブモール宇都宮に行って面談しましたが、正直ハローワークと機能的には変わらず(汗)、何か登録作業をさせられた記憶はあるのですが、それが一体なんだったのか全く覚えていないほど役に立ちませんでした。

雇用改善、景気回復がずっと続いている(?)日本ですが、都会ならともかく、地方で再就職・転職は本当に大変です。特に僕が住むことになった”超”田舎では、インフラ系か飲食店を自分でやるか、勤め人なら公務員一択でそれ以外の雇われはスーパー安月給の経営者の奴隷です。びっくりするような給料です。しかも土曜出勤は当たり前、残業手当なんて付きません。退職金なんてあるのかな?ってレベルです(涙)。

それに加えて僕は、アラフォー、独身、自営業上がりという三重苦のため、まず応募条件で引っかかり応募すらできません。こんな状況でしたのでハローワークでは何も得るものはなく、結局自分で転職サイトなどから探すことになりました。

これって東京での再就職の時と同じじゃね?と不安を抱きながらも、2社の面接を受けることができました。

続く

 - 人生ゆっくりいこうよ, 目指せ社会復帰