人生大逆転を狙うアラフォー無職男のブログ – まぁゆっくりいこうよ –

起業して人生を謳歌するも挫折し再就職したが3ヶ月でうつ病寸前になり退職、実家に戻り母親と2人暮らしになる。地方の風はもっと厳しく未だに無職だが、個人事業主として再出発、もう1度ビッグウェーブを目指して奮闘中!

*

音楽を嫌いな人はいないと思う。Music Is My Life

      2016/09/03

突然ですが、僕は音楽が大好きです。

大学を卒業して入社した1部上場企業を辞めて独立してインディーズレーベルを作ってしまうくらい好きです。

特にロック、ポップが好きなのですが、自分の中で、

”ロックやポップソングの曲に一番相性がいい言語は英語”

という全く意味のない基本理念があり、高校生くらいから洋楽が大好きでした。というかほぼ邦楽を聞いてきませんでした。

とかっこいいことを言っていますが、実は邦楽を聞かない理由がもう一つあって、

”日本語の歌詞が心に刺さりすぎる”

ため、自分の中で重く受け止めてしまい、いろいろ考えちゃうんです。まぁ”言霊”(ことだま)から逃げているとも言いますが。

とは言っても、いわゆる歌謡曲はどこの国でもラブソングが多いので、へぇ〜くらいにしか思わないのですが、たまに突きささっちゃう曲があります。

例えばこれとか

アラフォーになるとこういう歌詞はマジでズキュンです。

スマップが歌っている時はなんとも思いません、はい。

スガさんとYUIさんの声がまた切ないです。エモです。

こんなの号泣せずにはいられません。シンディーさんの涙を流しながらの笑顔に完全にノックアウトです。

ハーモニカとピアノとかもうえづいてしまいます。酒場と仲間とシングアロンとかもう演歌の世界です。

そんな中、バイト中に車に乗っててラジオから偶然流れてた曲だったのですが、

歌詞がポジティブでエモくて、ボーカルさんの声が切なくてキュンキュンで好きになりました。

今の僕の心境かな?”前に進む扉に手をかけている”ってところがいいです。

日本のアーティストさんってほとんど知らないのですが、最近はクオリティ高い曲作るんですね。ちょっと興味湧きました。

これはうちの黒猫君です。僕の苦楽を全部知ってる無二の存在です!音楽と関係ねぇ〜。

人によって音楽の趣味嗜好は様々だと思いますが、

音楽(歌)自体を嫌いな人に会ったことは人生で一度もありません。

世界中のどこでも誰でも。

これってすごいことだと思いませんか?

 - 人生ゆっくりいこうよ, 人生日記