人生大逆転を狙うアラフォー無職男のブログ – まぁゆっくりいこうよ –

起業して人生を謳歌するも挫折し再就職したが3ヶ月でうつ病寸前になり退職、実家に戻り母親と2人暮らしになる。地方の風はもっと厳しく未だに無職だが、個人事業主として再出発、もう1度ビッグウェーブを目指して奮闘中!

*

転職サイトにエントリーして書類審査に全て落ちる。42歳男の再就職活動 その1

      2016/09/03

ネットエントリー編

自分でやってる会社が行き詰まり始めて早2年、去年の6月からは仕入れも止めてひたすら在庫処分にいそしんでいましたが(それでも毎日オーダーが来るのは驚きました)、

夜のバイトでは限界だし、蓄えも底をつきそうだし、2016年に入って本厄も明けたので(まだ後厄らしいが)、もうスパッと諦めて就職しよう!!と2月の頭くらいに思い立ちました。

そこからは勢いのみで突っ走り、なんと!2月29日に雇用契約を結ぶことに成功!!晴れて4月1日から正社員として働くことになります。

本当は時系列的に学生時代から記事にしていくといいと思ったのですが、ホットな話題を忘れてもあれと思いまして、、、記憶が新鮮な順に書いていくことにしました。

と、いうわけで、

アラフォーが実践した今時の40代の再就職(転職)活動をお伝えします

まぁここに至るまでに色々と悪あがきをしたのですが(後ほど記事にします)、

・結局いくらバイトを増やしても収入に上限がある
・1日24時間バイトしたとしても収支が債務超過
・アベノミクスがはじける前にどこかに行かないと年齢的にヤバそう
・心機一転!新しい刺激も出会いもありそう

という理由から、再就職活動をしてみました。

バイト先の先輩が先に就職を決めてバイトを卒業していたので、まずはご相談。今時はネットでエントリーするらしく、僕は以下に登録しました。

エン転職
リクナビNEXT
DUDA
マイナビ転職

あと、これは後で書きますが、口コミサイトは見まくりました(時間の無駄でしたが)。登録する際に前職の口コミを書き込まないといけないので少々面倒です。

Vorkers
転職会議
キャリコネ

さぁエントリー開始だっ!が、!

最初の頃は正直舐めまくってました、はい。

学生の時の新卒採用の経験しか就職活動をしたことがないため、そのイメージで考えていたのが致命的だったのですが、

そこそこ良い大学だったので、氷河期にもかかわらず就職活動はほぼ”青田買い”のカテゴリーに入れてもらえたため、一般の採用試験とは違ったものでした。

時期も早かったし、筆記試験(SPI的な?)ものも皆無、1次面接も(集団面接)免除がほとんどでした。

で、完全に甘く見て今回の再就職活動を始めたため、”まぁ俺にかかれば楽勝”みたいなアホかと突っ込まれてしまいそうな態度で臨んでいます。

当然ここから苦難が始まります。

職務経歴書って何?志望動機って?

ネットで登録するにあたり、”WEB履歴書”なるものを書かないといけないのですが、42歳のおっさんには結構厳しいものがあり、スタートから苦難でした。

まずはプロフィールやら職務経歴、自己PR、希望条件、経験業務などなどを登録していくのですが、まだ現実を知らないため完全に舐めくさっていて、

”これが俺だこのやろう!どうだ、採用しやがれ”

と言わんばかりの失礼極まりない履歴書となっていました。ここは後ほど”転職エージェント”さんと面談して改善されていきます。

エントリー/応募してみました!

そんな精神状態のため、当然書類審査が通るはずもないのですが、もう1社目で受かってしまう気満々で、外資系2社にエントリーしました。

この時点で仮装面接したり、会社を調べたり、口コミサイト見たり、最終的には入社後の自分をかなり具体的に想像(妄想)してみたり、、、といろいろやりますが、

すべて全く時間の無駄でした。

だって書類審査で落ちたから

その2へ続く

 - 42歳の転職活動記録, アラフォーの再就職